企業情報

代表挨拶

代表取締役社長 青木育朗

プラスチックで豊かな未来を
造形(かたち)にする

広島プラスチックのホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。
弊社は昭和43(1968)年広島県東広島市八本松町で産声をあげ、以来帝人グループの射出成形&加工メーカーとして自動車関連、住設・インフラ関連、医療関連等、さまざまな分野のプラスチック製品を供給させていただいております。
品質、環境、安全において世界に通用する企業を目指し2003年にISO9001、ISO14001。2004年にOHSAS18001の認証を取得しプロセスの継続的改善を図り社会的責任を果たすと共に半世紀に亘り蓄積してまいりました技術・品質・コスト・サービスと「感謝する気持ち」を忘れずお客様のご要望にお応えしております。
これからも『プラスチックで豊かな未来を造形(かたち)にする』を全従業員の合言葉に掲げ、コア技術である射出成形&加工をベースに「solutionを+α」し市場環境の急激な変化に的確に対応した高品質、高機能の製品をタイムリーにお届けしてまいります。
私たちは、人と地球環境のために化学の可能性を追求し、社会の進化を加速させるソリューションを提供することで、クォリティ・オブ・ライフ向上の実現に挑戦し続けます。
今後とも一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

私たちの強み

  • 自前の金型メンテ工場保有
  • クラス10,000のクリーンルームで医療容器生産可能
  • ISO9001/14001、OHSAS認証取得
  • 30トンから850トンまで幅広い生産体制
  • 汎用プラ(PVC)からエンプラ(ガラス高充填PA)まで成形可能
  • インサート成形対応(縦型成形機も保有)

会社概要

商号 広島プラスチック株式会社
所在地 〒739-0133  広島県東広島市八本松町米満10118-1
設立 1968年11月1日
資本金 3,000万円
株主構成 帝人株式会社 100%
代表者 青木 育朗
従業員 119名(2020年3月31日時点)
売上高 2019年度売上高 23億2,500万円
事業内容 プラスチック製品製造及び金型企画・製作
主要銀行 三菱UFJ銀行

アクセスマップ

車でお越しの場合
志和ICより16分(7.6km)
県道83号線を直進→志和インター入口(北)(交差点) を左折してそのまま 県道83号線 を進む→ランプを進んで 国道2号線 に入る→486号線を進む→磯松(交差点) を左折して 県道80号線 に入る→右手にセブンイレブンが見えたらその先から右折→広島プラスチック株式会社到着。

公共交通機関でお越しの場合
八本松駅(バス8分)/寺家駅(徒歩22分)
・八本松駅→八本松駅バス停~バス乗車~磯松団地バス停→徒歩4分(県道80号線に入る右手にセブンイレブンが見えたらその先から右折)→広島プラスチック株式会社到着。
・寺家駅→486号線経由で磯松交差点にて右折→右手にセブンイレブンが見えたらその先から右折→広島プラスチック株式会社到着。

沿革

1960年 8月 広島硝子工業株式会社においてプラスチック部門創設、
主に松下電工株式会社(現:パナソニック株式会社)と雨樋部品の取引を開始
1968年11月 東広島市八本松町(現在地)に新工場を建設、
同時に広島硝子工業株式会社より分離独立、広島プラスチック株式会社として発足
1972年 1月 帝人株式会社の直系会社となる
1974年 8月 医薬品容器分野に進出、クリーン成形工場新設稼働
1981年 1月 自動車事業分野へ進出
1984年11月 成形第2工場新築稼働
1992年 9月 金型設備工場新設稼働
1994年10月 給湯給水用ポリエチレン管継手の生産開始
1995年 1月 成形第3工場新設稼働
1996年 1月 ガスパイプ用ポリエチレン継手の生産開始。850トン成形機導入
2001年12月 医薬品容器事業拡張に伴いクリーンルーム新設稼働
2003年 2月 ISO9001(2000年版対応)、ISO14001(1996年版対応) 認証取得
2004年11月 OHSAS18001(1999年版対応) 認証取得
2005年 6月 成形第4工場新設稼働
2006年10月 3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進功労者表彰受賞
2006年12月 クリーンルーム内印刷機導入
2008年 5月 第3倉庫・出荷ヤード新設
2008年 8月 ISO14001(2004年版対応)、OHSAS18001(2007年版対応)認証取得
2010年 2月 ISO9001(2008年版対応)認証取得
2013年 2月 新社屋完成
2016年 9月 広島県障害者雇用優良事業所表彰

ISO

品質

当社はお客様の満足と信頼を獲得し、全ての品質を維持改善する活動を実践しています。

環境

地球環境問題への企業対応は国際社会の要請であります。
『廃棄物の削減、省資源・省エネルギー及びリサイクル』を行い環境保全の継続的向上を図っております。

ゼロエミッション

当社は2003年2月にISO14001の認証を取得し、その後、ゼロエミッション達成を目標に全社で取り組み2005年9月に帝人化成グループとして初めて達成しました。
  • *廃棄物発生量のうち、非有効活用廃棄物(単純焼却、埋立て処理する廃棄物)の排出量を安定的に1%以内にすることを以って達成とする。

3R(Reduce / Reuse / Recycle)

当社はゼロエミッション達成を契機として『Reduce』『Reuse』『Recycle』を推進しています。 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰を受賞しました。

安全

当社は帝人樹脂事業グループESH方針に基づき労働安全衛生関係法令及び当社に係わる協定、指導事項を遵守し、社員全員で災害ゼロを目指し、労働安全衛生のパフォーマンス向上とシステムの継続的改善を図っています。